利息をキャッシング利率から計算する方法

Release: 2020/12/18 Update: 2020/12/18

借りたお金に加えて、利息も返済額にプラスされることは、キャッシングを使う上では当然のことです。キャッシングの利息は1日当たりの額で計算されていますが、数ヶ月単位で借り入れをしていると、最初はちょっとした金額でも、相当な額になってしまいます。もしも、キャッシングを使う時には、返済までの見通しをしっかりつけた上で、返済が難しくなるような借り方は控えることが大事です。利息額をはっきりさせてから、どのくらいの金額を、いつまでに借り続けるのかを決めます。キャッシングを利用した場合の利息の算出の仕方は、さほどややこしくはないので、自分でも算出できます。現在借りている金額に対して、金利を掛け合わせることで、1年間の利息を出します。1年借りた場合の利息額のままでは、日割りの計算に使うことはできませんので、その数字を365で割り、1日利息がどのくらいふえるかを計算します。利息がどのくらいふえていくかは、この先何日借り続ける予定かの日数をかければいいわけです。毎月、返済日になると利息と元金の一部を返済することになりますので、徐々に返済残高は少なくなっていき、月々の返済金に占める利息の割合は少なくなります。キャッシングのシミュレーションサイトでは、借入金額、金利、月々の返済額等に基づいて、返済プランを教えてくれるところもあります。返済をしている最中に、思いがけない出費が起きることもありますので、ちょっとは幅を持たせて予定を立ててみましょう。事前にキャッシングの利息を算出しておくことで、月々にいくらずつの返済をするかをきちんと考えておくことが返済トラブルを避けるコツです。
自己破産などの債務整理経験者でも借入れできる消費者金融


関連コンテンツ